個人情報保護への取り組み

私たちは、お客様の大切な個人情報を取り扱うプロとして
プライバシーマーク取得のため
新社屋を建設いたしました

新社屋全体図

個人情報を取り扱う上で強固な環境を作り、
情報の漏洩・改ざんを防ぎます。

2005年4月1日に個人情報保護法が施行されました。
これは個人情報の不適正な取り扱いによって起こる個人の権利や利益の侵害などを未然に防ぐため、情報を取り扱う側が守るべきルールを定めた法律です。
当社はこれに対し、2004年4月より着手、JIS Q 15001:1999に準拠した当社独自のコンプライアンス・プログラムを定め、2004年10月1日より運用を開始しました。
また新社屋には監視用「ウェブカメラ」を20機設置。各部署の入退室には「ICカード」による入室制限を行ない、徹底管理されたセキュリティシステムにおいてこの上ない環境を整えました。
そして、2005年11月20日にプライバシーマークを取得いたしました。

個人情報とは‥‥‥?

個人に関する情報であり、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述、又は個人別に付けられた番号、記号その他の符号、画像もしくは音声によって当該個人を識別できるものです。

(日本工業規格 JIS Q15001:1999)

知的財産権とは‥‥‥?

人の知的、精神的活動の所産としての創作物を支配する権利で、工学所有権と著作権もこれに含まれます。

 

利用目的の特定

弊社ではクライアントより受託した個人情報を名刺、名簿、アルバム、社員証、成績表などを印刷するために利用します。また、採用応募者より取得する個人情報は採用選考業務のみに利用します。

新社屋、個人情報に関する弊社発行の販促物がPDFでご覧いただけますPDF

新社屋PRポスター

image
開示対象個人情報に関するお知らせ

個人情報保護方針

▲このページのTOPへ